平日07:00よりEテレにて放送されている知的エンターテインメント番組『シャキーン!』、毎週水曜日は「謎新聞ミライタイムズ」の日です。

 

www.nhk.or.jp

 

『シャキーン!』の水曜日は「謎新聞ミライタイムズ」の日です。2016年度一発目、4月6日の謎は、答えが合っているかは別として比較的すんなり答えを導けました。

「ミライタイムズ」のコーナーは、言ってしまうと“なぞなぞ”のコーナーです。ある小学校の新聞部の部長トキオくんと、副部長キョウコちゃんが毎週、壁新聞トキワタイムズを発行しています。彼らの発行する壁新聞が毎週のように「The Mirai Times ミライタイムズ」という謎の新聞に張り替えられてしまいます。シルクハット団が発行している、そのミライタイムズは近い未来に振りかかる恐ろしい出来事が書いてあるそうです。トキオくんとキョウコちゃんが、学校の平和を守るため、ミライタイムズに書かれている謎を解決する、というもの。

今回は「No.0039 1分を1時間にする大時計!? 10時間朝礼の恐怖!!」という謎でした。全国の小学校で、生徒や教職員の時間の感じ方が狂ってしまい、1分が1時間に等しい長さになっているそうです。10分の朝礼が10時間になる恐怖。朝8時に始まった朝礼が夕方6時まで続けられたそうです……怖い。でも勉強はしなくて済む。

 

 

No.0039 1分を1時間にする大時計!? 10時間朝礼の恐怖!!

第39回は絵と文字です。画面には掛け時計が1つありますが、針がありません。長針も短針も秒針もです。時計の下には、左から「6:00:20」「8:10:30」「14:00」と3つの時間が表示されています。

下に「ミライタイムズ」のリンクを貼っておきます。ぜひご覧になってください。

 

シャキーン! 謎新聞ミライタイムズ - キッズワールド NHK Eテレ こどもポータル

 

トキオくんからのヒントは、校庭のタイヤが笑っている目に見えるというキョウコちゃんの言葉、キョウコちゃんの額に付いたサクラの花びらがキツネに見え、「形だけ見れば違うものに見える?」「ん? そうか! やっぱり時計の針なんだ! このネタスッパ抜きだぜ!」「さぁ皆はわかったかな? まずは時計の針を書き込んでみよう」という言葉がありました。

ここから私の答えを書きます。解答が合っていればネタバレになるので、答えが分かっても良い方のみ下方スクロールをお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「No.0039 1分を1時間にする大時計!? 10時間朝礼の恐怖!!」の答え

私の導き出した答えは「トイレ」です。

以降、答えの導き方です。と言っても、トキオくんのヒント通りに画面に表示されている3つの時刻を、それぞれ時計に当てはめていくだけです。

「6:00:20」は6時0分20秒ですから、そのように長針・短針・秒針を時計に書き込みます。書き込んだ針の位置を確認すると、3つの針がカタカナの「ト」と見えるかと思います。同じ要領で「8:10:30」を書き込むと「イ」、「14:00」は「レ」と見えるはずです。

よって、3つの時間は左から「ト」「イ」「レ」を表し、私の答えは「トイレ」と導き出されました。私の答えが正解かはまだわかりません。解答編は明後日2016年4月8日金曜日の放送です。

 

追記

解答編が放送されました。答えは「トイレ」でした。トキオくんはトイレ休憩を挟んで時間をコントロールするとか何とか言っていましたか。解決できていないよう気もしますが、そういう抜けたところがトキオくんの魅力なのかもしれません。

 

dysdis.hatenablog.com